遺伝は関係あるの?

ピンキープラスは遺伝で悩まれている方でも、

 

実際に効果を実感された方も多い

 

サプリですが、
果たしてバストアップの鍵は遺伝にあるのでしょうか?

 

もし、バストが遺伝に左右されるとすると、親がBカップで子どもがEカップなどということは起きないかと思います。
しかし、周りを見てみてください!

 

そんなことはないはずです

 

実際に私の知人でも、母親のバストが小さいのに胸が大きい子がいます。
なので、単に胸の大きさが遺伝に直接的にかかわることはなさそうですね。

 

その点も踏まえ、ピンキープラスは口コミにもあるとおり、
多くの方が効果を実感されているんですね。

 

女性ホルモンの活性化が鍵

 

いざバストアップにチャレンジするとなった時、女性ホルモンの活性化が必要となります。

 

そんな時にピンキープラスを飲めば、様々の効果によって女性ホルモンを活性化させるので、
実際に効果を実感されている方が多いんですね。

 

また、女性ホルモンに良いとされる食べ物などもあって、その代表例が「豆乳」や「キャベツ」などですね。

 

これはある一例となりますが、

  • 豆乳を飲み続けた結果バストアップに成功

したという事例もありますね。
豆乳には女性ホルモンに似た構造の

 

大豆イソフラボン

 

が含まれているので、バストアップにも効果があったとされているんですね。
ただし、だからと言って摂り過ぎは良くないみたいですね・・・

 

ピンキープラスの副作用でも取り上げさせて頂きましたが、ピンキープラスも含めそのようなものの過剰摂取は
控えてた方が良さそうですね。

 

ただし、適度にとることは推奨されています^^

 

ピンキープラスや女性ホルモンを活性化させる豆乳やキャベツをとる際は、
過剰な摂取を避けてくださいね。

 

内的要因も重要です

 

ピンキープラスなどのバストアップサプリでバストアップをサポートするのも良いですが、
内的要因はやはり重要となります。

 

ただサプリメントを飲んでいれば良い、というものではなく、
やはり女性ホルモンを活性化させるために規則正しい生活をするのも重要です。

 

その他にも

 

  • ゆったりと風呂に入る
  • ストレスをためない
  • ムリしない
  • 体を冷やさない

 

というところもホルモン分泌を正常化させることにつながるので、
ピンキープラス+規則的な生活でバストケアを試してくださいね^^